FC2ブログ

2020-05-08

千利休 本覺坊遺文

★★(2.0)
w千利休 本覺坊遺文
鑑賞No:00307
製作:1989年/日本/107分
監督:熊井啓
出演:奥田瑛二/三船敏郎/萬屋錦之介/加藤剛

千利休が太閤秀吉の命で自害して27年。愛弟子だった本覺坊は洛北の山中で、半ば世捨て人のように日々を送っていた。ある日、利休がなぜ秀吉の怒りを買ったのかという理由を解明しようとしていた織田有楽斎と会い、有楽斎に問われるまま、死に至るまでの利休の行動を語るのだが・・・・。

千利休はなぜ死ななければならなかったのか?をテーマにした重厚な歴史ドラマ。原作が井上靖だけあって、どこかチョット小難しく、特に精神面の描写が中心なため、結構分かりにくい。出演者もオール男優キャストということで、色気も何もあったものではない、いわゆる映像的にも侘び寂びの世界が展開していく、少し暗い映画ではある。死の謎を追うというよりも、利休の茶人としてのあるべき姿や、本覺坊の師に対する思いなどが描かれている映画で、興味がないと観るには辛い映画。

劇場公開日 1989年10月7日

(予告編なし)


(キャスト一覧)
お-奥田瑛二
奥田瑛二
(本覺坊)
萬屋錦之介
(織田有楽斎)
上條恒彦
(山上宗二)

川野太郎牟田悌三内藤武敏東野英治郎芦田伸介

か-加藤剛
み-三船敏郎
加藤剛真実一路三船敏郎
  1. 邦画-せ
  2. TB(0)
  3. CM(0)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する