FC2ブログ

2014-08-27

フォーリング・ダウン

★★★+
フォーリング・ダウン
鑑賞No:00381
製作:1993年/アメリカ/118分
監督:ジョエル・シュマッチャー
出演:マイケル・ダグラス/ロバート・デュヴァル

猛暑のロサンゼルス中心部。大渋滞のハイウェイに巻き込まれていたDフェンスは、突然車を乗り捨て、別れた妻と娘に電話をするため歩き出す。この行為が悲劇の始まりとなる。電話をするための小銭を手に入れるためコンビニで両替を求めるが断られる。しかたなくコーラを買うが店で小競り合いになり、電話中にはチンピラに絡まれる始末。やがてチンピラに銃撃されるようになり、理性を失い始めたDフェンスは狂気の行動に走り始める・・・・。

普段は平凡な男が、ちょっとしたことで理性を失っていき、想像を絶する狂気に走っていくさまを描いた映画。たまり溜まったストレスが爆発した時の恐ろしさを垣間見た映画だが、観た当時はあくまで映画の中の話だという認識だった。しかし最近立て続けに起こる信じがたい事件の数々を見ると、世の中にたまりに溜まったさまざまなストレスがこの映画と同じ、想像を絶した形で爆発しているのでは?とある意味時代を先読みしたこの映画に改めて驚いた。政治、経済、教育、地域・家庭・・・、さまざまな問題を抱える現代社会においてこの傾向は続くどころかさらに増加していくと思われる。今一度この映画を観て、抜本的な手を打たないと・・・・と感じさせられる一本です。

  1. 洋画-ふ