FC2ブログ

2014-11-08

ディパーテッド

★★★★
ディパーテッド
鑑賞No:01324
製作:2006年/アメリカ/152分
監督:マーティン・スコセッシ
出演:レオナルド・ディカプリオ/マット・デイモン/ジャック・ニコルソン

犯罪者の一族に生まれたビリーは、自らの生い立ちと決別するため警察官を志し、優秀な成績で警察学校を卒業。しかし、警察に入るなり、彼はマフィアへの潜入捜査を命じられる。一方、マフィアのボス、コステロにかわいがられて育ったコリンは、内通者となるためコステロの指示で警察官になるが・・・・。

第79回アカデミー賞作品賞を獲得した作品なので、期待して観た。香港映画「インファナル・アフェア」のリメイクだそうだが、こちらは観ていないのでまずは新鮮な気持ちで観ることができた。ストーリーは、マフィアに潜入した警察官と警察に潜入したマフィアとの対決という設定の、いたって簡単な構成。しかし共に危険と隣り合わせの潜入活動で、その苦悩と緊張は時間を追うごとにヒシヒシと伝わってくる。前半はスローペースな展開ながら、後半はスピーディかつ意外な展開となり、そして衝撃のラスト・・・。巷では評価が分かれているようだが、やや長尺ながら十分楽しめた。ディカプリオは「タイタニック」から比べると役者としての成長の跡が見られる。ジャック・ニコルソンは相変わらず存在感があり、マフィアのボスを怪演している。ディグナムを演じたマーク・ウオルバーグは役のせいもあるのか、今までとは違った印象で、脇役ながら要所要所で存在感を出しており、助演男優賞ノミネートもうなずける。
  1. 洋画-て