FC2ブログ

2020-02-01

未知との遭遇 <特別篇>

★★★+(3.5)
w未知との遭遇_特別編
鑑賞No:00236
原題:Close Encounters of the Third Kind: Special Edition
製作:1980年/アメリカ/132分
監督:スティーヴン・スピルバーグ
出演:リチャード・ドレイファス/テリー・ガー

インディアナ州のある一軒家に住むバリーという少年が、突然周囲のものが振動しだしたことで目を覚まし、家を飛び出してしまった。母親のジリアンは慌てて彼の後を追った。一方、同じ町に住む電子技師ロイは、この一帯で起こっていた停電の原因を調べるために車を走らせていた。そこに恐るべき光が通り過ぎていき、ロイはこの光を追跡していて、バリーとジリアンに出会う・・・。

「未知との遭遇」は1977年に公開された映画だが、本作はマザーシップ内を公開した「特別編」である。さらに再編集された2002年製作の「ファイナル・カット版」もある。この映画はやはりラストの宇宙人と人類とのコンタクトシーンだろう。スピルバーグの作り出した幻想的なUFOシーンにより、今までの宇宙船や宇宙人のイメージが一新されたのではないだろうか。そして宇宙人そのものも、人類に敵対する存在としてではなく、友好的で、今までに比べ親近感の持てる存在として描かれているのも画期的。この映画があったからこそ、後の「E.T.」がとてもスムーズに受け入れられ、大ヒットしたようにも思う。いずれにせよ、SF映画の重要な位置づけを担う一作。

劇場公開日 1980年9月20日




(キャスト一覧)
リチャード・ドレイファス
リチャード・ドレイファス
(ロイ・ニアリー)
フランソワ・トリュフォー
(クロード・ラコーム)
テリー・ガー
(ロニー・ニアリー)

メリンダ・ディロンボブ・バラバンケリー・ギャフィランス・ヘンリクセンロバーツ・ブロッサム

カール・ウェザース
  1. 洋画-み
  2. TB(0)
  3. CM(0)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する