FC2ブログ

2015-02-08

みんなのいえ

★★★★
みんなのいえ
鑑賞No:01148
製作:2001年/日本/115分
監督:三谷幸喜
出演:田中直樹/八木亜希子/唐沢寿明/田中邦衛

直介と民子の夫婦は郊外にマイホームを建築することになった。そこで設計を民子の大学の後輩でインテリアデザイナーの柳沢に依頼し、施工は民子の父で大工の棟梁である長一郎に頼んだ。しかし新進気鋭の柳沢は、アメリカ建築をベースにしたデザインをしたのに反し、昔気質の長一郎は頑丈な和風建築を主張、2人はことごとく対立することに・・・。

三谷幸喜が監督・脚本を務めたマイホーム建築を巡るコメディ映画。三谷幸喜監督第2作目の本作も三谷ワールド特有の笑いは健在でテーマ設定も面白いが、監督1作目の「ラヂオの時間」ほどの爆笑はない。(「ラヂオの時間」は予測のつかない奇想天外な展開が面白さの一つだったが、本作はより身近で現実的な話だったので)それでも全編通して飽きさせない展開はさすが。デザイナーと大工、洋式と和式の対立がストーリーのベースになっているが、どちらが正解というわけではなく、それぞれのスタイルに対するこだわりが描かれている。田中邦衛と唐沢寿明がそれぞれの役どころを見事に演じており、またキャストも豪華で出演陣だけでも楽しめる。


再鑑賞日:2015年2月7日

私の家も一戸建てだが、あまりこだわりもなく、何となく建てたので、住んでからあれやこれや不満が出てきた。映画でも、満足のいく家は3軒目を建てた時と言っていたが、その通りかもしれない。家を建てる当事者には大したこだわりはないのに、周りがみんな騒いでそれに振り回される夫婦を描いたドタバタコメディ。三谷監督ならではの豪華キャストに加え、他の三谷作品ともリンクした配役設定は見もの。



  1. 邦画-み