FC2ブログ

2015-02-12

ワールド・トレード・センター

★★★★
ワールド・トレード・センター
鑑賞No:01338
製作:2006年/アメリカ/129分
監督:オリバー・ストーン
出演:ニコラス・ケイジ/マイケル・ペーニャ

2001年9月11日、ワールド・トレード・センター(WTC)に飛行機が激突した知らせを受けた港湾局警察官のジョン(ニコラス・ケイジ)は救助班を編成し、現場に急行する。しかし救援活動を始めようとした矢先、WTCが崩壊してしまう。危機一髪でジョンらはエレベータシャフトに非難するが、生き埋めとなってしまう・・・。

9・11テロによる救助活動中にビル崩壊に巻き込まれた警察官の救援を、本人の証言を基に忠実に再現した映画。未だ生々しい記憶が残る9・11テロを題材にした映画だが、テロそのものにはほとんど言及せず、あくまで奇跡の生還に賭けた人々と、生き埋めになった警察官の家族を描いている。オリバー・ストーン監督の目的と思われる人間愛、家族愛はよく描かれていると思うが、9・11テロをごく一部の側面から捉えたものとなっており、この事件の真の悲惨さが十分には伝わってこなかった。


  1. 洋画(わ行)