FC2ブログ

2020-02-29

ローマの休日

★★★★(4.0)
wローマの休日
鑑賞No:00261
原題:Roman Holiday
製作:1953年/アメリカ/118分
監督:ウィリアム・ワイラー
出演:オードリー・ヘプバーン/グレゴリー・ペック

ヨーロッパ旅行中の某国のプリンセスのアンは束縛された今の生活にうんざりしていたため、スキを見て大使館を脱出する。初めての自由にはしゃぎすぎ疲れてベンチで眠りこんだアンを通りがかりの新聞記者が起こしたことから・・・。

オードリー・ヘプバーンがアカデミー主演女優賞を受賞し、一躍彼女を「永遠の妖精オードリー」として有名にした作品。オードリー演じるお姫様と一介の新聞記者とのひとときの甘くせつない恋を描く。何よりもオードリーが可憐で可愛すぎる!映画作品としてのレベルは別にして、オードリーの代表作といえる作品。スペイン広場でジェラートをほおばるシーンや真実の口に手を入れるシーンなど思い浮かぶ有名なシーンが盛りだくさん。身分違いの恋のため、最後まで告白シーンがなく切ない感じは残るが、さわやかなラブストーリーである。

劇場公開日 1954年4月21日




(キャスト一覧)
オードリー・ヘプバーン
オードリー・ヘプバーン
(アン王女)
グレゴリー・ペック
(ジョー・ブラッドレー)
エディ・アルバート
(アーヴィング)
  1. 洋画-ろ
  2. TB(0)
  3. CM(0)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する