FC2ブログ

2015-06-12

そこのみにて光輝く

★★★★+
そこのみにて光輝く
鑑賞No:02663
製作:2014年/日本/120分
監督:呉美保
出演:綾野剛/池脇千鶴/菅田将暉/高橋和也

仕事を辞めブラブラと過ごしていた佐藤達夫は、粗暴だが人懐こい青年・大城拓児とパチンコ屋で知り合う。ついて来るよう案内された先には、取り残されたように存在する一軒のバラックで、寝たきりの父、その世話に追われる母、水商売で一家を支える千夏がいた。世間からさげすまれたその場所で、ひとり光輝く千夏に達夫はひかれていく・・・・。

41歳で自ら命を絶った不遇の作家・佐藤泰志の唯一の長編小説を基にした作品。主人公の達夫は、むかし働いていた山の現場で部下を死なせてしまうという十字架を背負って生きていたが、偶然知り合った拓児とその姉・千夏はさらに重いものを背負っており、主人公に匹敵あるいは上回る存在感があった。まさにこの3人が主人公のような感じだ。そして終始漂う重苦しい空気。特に後半以降は、決してタダでは済まない、絶対にハッピーエンドはありえない、といった雰囲気いっぱいで、もう何が起こるのかハラハラしっぱなしだった。予想通り事件は起きるが、どうも最後までスッキリしない感じで後味はイマイチ。

劇場公開日 2014年4月19日


  1. 邦画-そ