FC2ブログ

2015-06-27

聯合艦隊司令長官 山本五十六 太平洋戦争70年目の真実

★★★+
聯合艦隊司令長官 山本五十六
鑑賞No:02668
製作:2011年/日本/140分
監督:成島出
出演:役所広司/玉木宏/柄本明/柳葉敏郎

昭和14年夏。日独伊三国軍事同盟をめぐり、締結を強く主張する陸軍だけではなく、国民の大半も同盟に希望を見いだしていた。そんな中、海軍次官の山本五十六、海軍大臣の米内光政、軍務局長の井上成美は、陸軍の圧力や世論にも信念を曲げることなく同盟に反対の立場をとり続ける。しかし、第2次世界大戦が勃発し・・・・。

「この空の花 長岡花火物語」を観て、この作品の中で長岡の著名な歴史上の人物として、河井継之助、小林虎三郎、そして山本五十六の名がたびたび出てきて、この3人に興味を持ったので、まずは容易に映画で観れる本作を鑑賞した。本作は単なる人間ドラマではなく、できるだけ忠実に再現し、山本五十六の実像に迫ろうという意図のもと製作された作品だけあって、イメージしていた山本五十六像とはちょっと違った、人間臭い山本五十六を垣間見れて良かった。そして、さいごまで戦争に反対した男、自分の本意とは別に開戦に踏み切らざるを得なかったこと、戦争中も常に講和に持ち込むための戦いを考えていたことなどを知らされる。それだけに、志半ばで亡くなり、この志を継げる日本人は誰もいなくなり、日本は泥沼の戦争に向かったことが今となっては悔やまれることであるが、それが後世に伝わる作品である。

劇場公開日 2011年12月23日


  1. 邦画-れ