FC2ブログ

2015-08-21

ジュピター

★★★+
ジュピター
鑑賞No:02696
原題:Jupiter Ascending
製作:2015年/アメリカ/127分
監督:アンディ・ウォシャウスキー/ラナ・ウォシャウスキー
出演:チャニング・テイタム/ミラ・クニス

宇宙最大の王朝に支配されている地球。家政婦として働くジュピターは、何者かに襲われたことをきっかけに、自身がその王朝の王族であることを知る。王朝ではバレム、タイタス、カリークというアブラサクス家の3兄妹が権力争いを繰り広げており、それぞれが自身の目的のためジュピターを狙っていた。ジュピターは、遺伝子操作で戦うために生み出された戦士ケイン・ワイズに助けられながら、アブラサクスの野望から地球を守るために戦いに身を投じていく・・・・。

観る前は超科学的なSF映画と勝手に思い込んでいたが、そうではなく、観ていてもっと壮大なスペースオペラ的SFドラマが展開するかと思ったが、そうでもない、中途半端な出来にちょっとガッカリ。宇宙人も、もっと創造的な造形なら興味を惹いたが、「スター・ウォーズ」に出てきたような古めかしい宇宙人や、ロズウェル事件で描かれた古典的宇宙人らしきものが出てきたのには、もはや失笑するしかなかった。CGはかなりよかったが、スピード感がありすぎて逆についていけないところもあった。古典的ではあるが、もう少しうまく作ればもっと面白くできたのでは?と思わせる設定だっただけに残念。適役も何か弱弱しいイメージで迫力がなかったのもマイナス点だ。

劇場公開日 2015年3月28日


  1. 洋画-し