FC2ブログ

2015-11-30

ボーン・アイデンティティー

★★★★
ボーン・アイデンティティー
鑑賞No:01455
原題:The Bourne Identity
製作:2002年/アメリカ/119分
監督:ダグ・リーマン
出演:マット・デイモン/フランカ・ポテンテ

マルセイユ沖で漁船に救助された男は記憶喪失だった。その男は唯一の手がかりであるチューリッヒの銀行の貸金庫にあったパスポートから自分がジェイソン・ボーンであることを知る。しかし自分が何者か分からないまま命を狙われ、たまたま居合わせた女性マリーとパリに逃れようとするが・・・。

ロバート・ラドラムの小説「暗殺者」の映画化。観るまではスパイものだと思っていて、多少敬遠していた嫌いがあったが、いざ観ると、派手さはないがテンポよくスマートなアクション映画であり、またいわゆる追われモノの要素もあり、結構楽しめた。マット・デイモンのアクションも意外やハマっていて、彼に対する印象が変わった。ちなみに、ボーンと行動を共にしていたマリー役の女性(フランカ・ボテンテ)はどこかで見た記憶があったが、後で「ラン・ローラ・ラン」の主演女優だったことを思い出した。

劇場公開日 2003年1月25日




  1. 洋画-ほ
  2. TB(0)
  3. CM(0)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する