FC2ブログ

2015-12-06

イニシエーション・ラブ

★★★★+
イニシエーション・ラブ
鑑賞No:02743
製作:2015年/日本/110分
監督:堤幸彦
出演:松田翔太/前田敦子/木村文乃/三浦貴大

バブル真っただ中の、1980年代後半の静岡。友人から合コンに誘われ、乗り気ではなかったが参加することにした大学生の鈴木は、そこで歯科助手として働くマユと出会う。華やかな彼女にふさわしい男になろうと、髪型や服装に気を使って鈴木は自分を磨く。二人で過ごす毎日を送ってきた鈴木だったが、就職して東京本社への転勤が決まってしまう。週末に東京と静岡を往復する遠距離恋愛を続けるが、同じ職場の美弥子と出会い、心がぐらつくようになる・・・・。

最後の2行に仕掛けられたどんでん返しが評判を呼び、発表から10年以上を経て150万部を超えるベストセラーになった乾くるみの人気小説の映画化。映画の本編は一見、陳腐な青春ラブストーリーもの。ただこの映画が話題になったのは、映画の謳い文句である「衝撃のラスト5分」。いったい何が起こるのか?それにワクワクしながら、また起こるであろう可能性を色々と思いめぐらせながら、映画はそのラスト5分へ。そして、「あっ!」と叫んだかと思うと、一瞬何が起こったのか分からなかったが、事態が分かった時、「騙された~」と叫んでしまう。そしてカセットテープを巻き戻すが如く、真相が明らかにされると、本編中に散りばめられた伏線に驚かされ、感心してしまう。確かに本作は単純なラブストーリーではなく、緻密に計算されたミステリーだった。さらに設定だけではなく、ミステリーのカギを握る鈴木という難しい青年役を演じきった松田翔太の好演も良かったし、演技下手と何かと酷評の多い前田敦子だが、今回は男心をくすぐるロリっこ娘を熱演し、見事に騙してくれた。

劇場公開日 2015年5月23日






  1. 邦画-い
  2. TB(0)
  3. CM(0)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する