FC2ブログ

2015-12-17

★★★
穴
鑑賞No:01224
原題:Le Trou
製作:1960年/フランス/132分
監督:ジャック・ベッケル
出演:ジャン=ケロディ/フィリップ・ルロワ

サンテ監獄の獄房の一室に四人の男がとじこめられていた。ロラン、ジェオ、マニュそれに「和尚」という綽名のボスランの四人は毎日ボール箱を組立てるだけの単調な毎日のくりかえしの中で、やがて重罪裁判所に出廷しなければならないのを知っていた。待つことにたえかねた四人は脱走を決意し、細心な計画がたてられるが・・・・。

ジャック・ベッケル監督最後の作品。また本作は1947年に実際に企てられた脱獄が基になっている。そのため、ベッケル監督は素人役者を使って本物らしさを高めていたが、さらに驚くべきは出演者のひとりジャン・ケロディは実際に脱獄に加わった当人で、本人役で出演している。さらに本物と感じさせるために、独房の石の床を突き崩すシーンをカットせず延々と見せるところである。これにより主人公と観客が同じ時間を共有することで、実際感をより高めているのではと思う。ちなみに本作は監督最後の作品と書いたが、実は完成を見ずに亡くなっている。

劇場公開日 1962年4月7日




  1. 洋画-あ
  2. TB(0)
  3. CM(0)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する