FC2ブログ

2015-12-25

羅生門

★★★★+
羅生門
鑑賞No:00694
製作:1950年/日本/88分
監督:黒澤明
出演:三船敏郎/京マチ子/森雅之/志村喬/千秋実

平安時代、都にほど近い山中で貴族女性が山賊に襲われ、供回りの侍が殺された。やがて盗賊は捕われ裁判となるが、山賊と貴族女性の言い分は真っ向から対立する。検非違使は巫女の口寄せによって侍の霊を呼び出し証言を得ようとする、それもまた二人の言い分とは異なっていた・・・・。

世界にクロサワの名を知らしめた歴史的作品。原作は芥川龍之介の短編「藪の中」。ミステリーでもよく使われる、1つの事件に関して複数の証言者による異なった証言で事件が迷走化するという手法の、まさに原点ではないかと思われる作品。言い分のかみ合わない話がフラッシュバック形式で再現され、次から次に出てくる事実に驚きながらも、すぐにその事実も疑わしくなる。まさに先のまったく見えないストーリーで、もはや信じられるものは何もないと思ってしまうほどである。ちょっと暗く、寂しい話だが、黒沢作品の傑作のひとつであることには間違いない。

劇場公開日 1950年8月26日



  1. 邦画-ら
  2. TB(0)
  3. CM(0)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する