FC2ブログ

2016-01-12

自虐の詩

★★★★
自虐の詩
鑑賞No:01508
製作:2007年/日本/115分
監督:堤幸彦
出演:中谷美紀/阿部寛/西田敏行/遠藤憲一

大阪のひなびたアパートに住むイサオと幸江。イサオは無口な元ヤクザで、仕事もせずに酒とギャンブルに明け暮れており、内縁の妻の幸江がラーメン屋で働いて生計を立てていた。それでもイサオを愛していた幸江はやがて妊娠するが、それを聞いたイサオは家を出て行ってしまう。途方に暮れた幸江は、誤って歩道橋の上から落ちて重態となり、生死をさまよう中、これまでの人生が蘇えってくる・・・。

業田良家の同名4コマ・マンガが原作。「嫌われ松子の一生」で薄幸の女性を好演した中谷美紀が、「松子」を彷彿させるがごとく再び薄幸の女性を演じている。母に捨てられ、父親は銀行強盗をして刑務所へ。学校の弁当も日の丸弁当という極貧の少女時代のエピソードを交えながら、イサオとのビンボーな生活にも関わらず、どこか幸せな幸江。本当の幸せとは何かというのをつくづく考えさせられる作品となっている。ただ、暗く重い作品ではなく、そこは堤幸彦監督。テンポよく、シュールなギャグが至る所に散りばめられている。脇を固めるキャラクターも皆個性的で強烈な印象を残す。気に入らないとすぐちゃぶ台をひっくり返す乱暴者のイサオと、けなげに尽くす幸江だが、物語の後半で描かれる馴れ初めでは意外な展開に。若干端折られて、繋がりのわかり難い部分もあるが、最後は感動するラブストーリー。

劇場公開日 2007年10月27日

(キャスト一覧)
中谷美紀(森田幸江)
阿部寛(葉山イサオ)
遠藤憲一(あさひ屋マスター)
カルーセル麻紀(福本小春)
竜雷太(組長)
名取裕子(美和子)
西田敏行(森田家康)


  1. 邦画-し
  2. TB(0)
  3. CM(0)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する