FC2ブログ

2016-01-20

灰とダイヤモンド

★★★
灰とダイヤモンド
鑑賞No:00726
原題:Ashes and Diamonds Popiot I Diament
製作:1958年/ポーランド/102分
監督:アンジェイ・ワイダ
出演:ズビグニエフ・チブルスキー/エヴァ・クジイジェフスカ

第二次世界大戦末期、ポーランド。反ソ派テロリストのマチェックは、ソ連から来た共産地区委員長暗殺の指令を受ける。しかし、誤って別の男二人を殺してしまう・・・・。

1950年代終盤の、フランスのヌーヴェル・バーグが台頭する前のポーランド映画の傑作。やはり、この作品で強烈な印象を残すのが、ラストで撃たれた主人公が、ぞっとするような笑みを浮かべて広いゴミ捨て場をさまよい歩く姿だろう。そう強烈な印象に残ったのも、ポーランド人俳優のチブルスキーの巧みな表情の変化を見せる演技だろう。彼はこの演技で、東欧のジェームズ・ディーンと呼ばれ、若い世代のシンボルになったぐらいだ。

劇場公開日 1959年7月7日

(キャスト一覧)
ズビグニエフ・チブルスキー(Maciek)
エヴァ・クジイジェフスカ(Krystyna)
Waclaw Zastrzynski(Szczuka)
アダム・パウリコフスキー(Andrzej)
ボグミール・コビェラ(Drewnoski)
Jan Ciecierski(Portier)


  1. 洋画-は
  2. TB(0)
  3. CM(0)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する