FC2ブログ

2016-01-28

コラテラル・ダメージ

★★+
コラテラル・ダメージ
鑑賞No:01111
原題:Collateral Damage
製作:2001年/アメリカ/108分
監督:アンドリュー・デイヴィス
出演:アーノルド・シュワルツェネッガー/フランチェスカ・ネーリ

ロサンゼルスの消防隊長・ゴーディーは、高層ビルのカフェで妻と幼い息子と待ち合わせをしていた。しかし、目の前で突然大爆発が起こり、妻と息子は巻き添えになって死んでしまう。爆発直前に、爆弾を仕掛けたテロリストを目撃していたゴーディーはCIAやFBIに通報し、すぐ犯人が捕まると信じていたが、事件は一向に進展しなかった。この事件が“コラテラル・ダメージ(目的のための犠牲)”と疑い始めたゴーディーは自ら犯人捜索を始めるため、テロリストの本拠地コロンビアに向うが・・・・。

この作品は、公開直前にあの9.11同時多発テロ事件が起こったため、日米での公開が延期された作品として有名です。正義と悪が明確に描かれていてあたかも米国を正当化するかのごとく描かれているが、実はどちらも大差ないことを如実に表した映画かもしれない。目的のためとはいえ、これだけの犠牲者が出るようでは、その目的はどんな理由を持ってしても正当化できないのでは? 単なるアクション映画として観る分にはいいかもしれないが、現実では大きな問題をはらんでいる映画かもしれない。それにしてもターミネーターならいざ知らず、アクションシーンには非現実的なシーンも多く、多少興ざめする部分も否めなかった。どうも中途半端な感のする映画。

劇場公開日 2002年4月20日



(キャスト一覧)
アーノルド・シュワルツェネッガー
イライアス・コティーズ
フランチェスカ・ネリ
クリフ・カーティス
ジョン・レグイザモ
ジョン・タトゥーロ


  1. 洋画-こ
  2. TB(0)
  3. CM(0)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する