FC2ブログ

2016-08-17

オーシャンズ11

★★★★
オーシャンズ11
鑑賞No:01116
原題:Ocean's Eleven
製作:2001年/アメリカ/117分
監督:スティーヴン・ソダーバーグ
出演:ジョージ・クルーニー/ブラッド・ピット

仮釈放中の窃盗犯ダニー・オーシャンは、ラスベガスの三大カジノのお金が収められている地下金庫を襲う計画を立案、実行に必要な仲間、スペシャリストを集めた。一方、カジノのオーナーのベネディクトは、オーシャンの妻テスを恋人にしており、オーシャンとテスは離婚寸前だった。オーシャンは現金強奪だけでなく、テスの奪還も企てていたが・・・・。

11人のプロフェッショナルが集結してラスベガス・カジノの現金強奪作戦を敢行するクライム・ムービー。このシリーズは「12」「13」と作られているが、やはり原点となるこの「11」が一番ハラハラ緊張感があり、いかにも犯罪スペシャリスト集団の犯罪というストーリー展開で面白かった。出演者も、人望の高いジョージ・クルーニーによって低ギャラで集まったらしいが、さすがに豪華!「アンタッチャブル」以来、その活躍を注目しているアンディ・ガルシアもニヒルなベネディクトを好演していたが、オーシャンズが豪華な分、対峙する悪役(?)一人ではちょっと迫力不足だったか。テンポがいいので、このノリに上手く入り込めば単純に楽しめる映画。

劇場公開日 2002年2月2日



(キャスト一覧)
ジョージ・クルーニー(ダニー・オーシャン)
ブラッド・ピット(ラスティー・ライアン)
ジュリア・ロバーツ(テス・オーシャン)
マット・デイモン(ライナス・コールドウェル)
アンディ・ガルシア(テリー・ベネディクト)
ドン・チードル(バシャー・ター)
エリオット・グールド(ルーベン・ティシュコフ)
カール・ライナー(ソール・ブルーム)
ケイシー・アフレック(バージル・マロイ)
スコット・カーン(ターク・マロイ)
エディ・ジェイミソン(リビングストン・デル)
バーニー・マック(フランク・カットン)
シャオボー・クィン(イエン)



  1. 洋画-お