FC2ブログ

2016-11-05

アイアムアヒーロー

★★★(3.0)
wアイアムアヒーロー
鑑賞No:02818
製作:2016年/日本/127分
監督:佐藤信介
出演:大泉洋/有村架純/長澤まさみ/吉沢悠

漫画家アシスタントとしてパッとしない日々を送る、35歳の鈴木英雄。そんな彼の恋人が、人間を凶暴に変貌させるウイルスに感染して襲い掛かってくる。慌てて趣味の射撃で所持する散弾銃を手に外に飛び出す英雄だが、街はZQNと呼ばれる感染者であふれていた。そこで出会った女子高生・早狩比呂美と逃げるが、彼女は歯のない赤ん坊のZQNにかまれて半分ZQN半分人間という状態になっていた・・・・。

「ボーイズ・オン・ザ・ラン」などの花沢健吾の人気コミックを実写化したパニックホラー。ZQN(ゾキュン)が何の略か分からないが、原因不明の感染によって狂暴化した人間を指すみたいで、平たく言えばゾンビ映画のよう。原因不明というのが実は曲者で、最近特に感じるが、できるだけ興味を惹くような奇想天外な設定にのみ注力され、その根拠や説明は一切ないという作品が多いような気がするが、本作もまさにそれ(原作は読んでいないので、原作ではきちんと書かれているのかもしれないが・・・)。ともかく、突然、ZQNの襲撃が始まり、ZQNからの逃亡と対決を描いているだけ。原因や理由は一切説明はない。また、後半はアウトレットモールでの、人間とZQNとの闘いが描かれてはいるが、ただ、ZQNからの攻撃に対するだけで、未来への希望は見出せない。結局、主人公たちはアウトレットモールでZQNを撃退し、脱出に成功するが、行き先に希望はないという、映画とは思えない暗~い気持ちで終るエンディング。唯一の希望は何故か富士山らしいが、それもラストでは言及されていない。そんな中、唯一光ったのが大泉洋の演技。持ち前の軽妙さと、逆にシリアスな演技をうまくミックスさせ、普段は演じることの少ない印象の腰の低い人間を演じながら、やがてヒーローに変身していく姿を見事演じていた。

劇場公開日 2016年4月23日




(キャスト一覧)
お-大泉洋
あ-有村架純
な-長澤まさみ
大泉洋
(鈴木英雄)
有村架純
(早狩比呂美)
長澤まさみ
(藪)

よ-吉沢悠
お-岡田義徳
か-片桐仁
吉沢悠岡田義徳片瀬那奈片桐仁マキタスポーツ

と-徳井優
塚地武雅徳井優風間トオル
  1. 邦画-あ
  2. TB(0)
  3. CM(0)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する