FC2ブログ

2016-12-05

64 ロクヨン 前編

★★★★+
64 ロクヨン 前編
鑑賞No:02828
製作:2016年/日本/121分
監督:瀬々敬久
出演:佐藤浩市/綾野剛/榮倉奈々/夏川結衣

わずか1週間の昭和64年に発生した少女誘拐殺人事件・通称「ロクヨン」。事件は未解決のまま14年の時が流れ、平成14年、時効が目前に迫っていた。かつて刑事部の刑事としてロクヨンの捜査にもあたった三上義信は、現在は警務部の広報官として働き、記者クラブとの確執や、刑事部と警務部の対立などに神経をすり減らす日々を送っていた。そんなある日、ロクヨンを模したかのような新たな誘拐事件が発生する・・・・。

主人公の三上が所属する警務部広報室の位置づけがイマイチよく分からず観たので、前半はやや戸惑うし、登場人物も多く、県警の色んな部署が出てきて当初は混乱する。さらに舞台は平成14年だが、ストーリーの原点が昭和64年に起きた未解決事件(ロクヨン)ということで、人物群像だけでなく、時間軸でもより複雑にしている。ただ構成がいいのか、あるいは前編と後編に分けたことでじっくり描かれているのか、意外とストーリーは分かりやすい。前編はまださほどミステリー性はなく、三上を中心に、記者クラブとの確執、キャリヤ組や刑事部との攻防など、組織内での人間関係や対立が中心に描かれている。ただ終盤に、ロクヨン模倣事件が勃発したところで俄かにミステリー性が強くなってくるが、それは後編のお楽しみということで、期待感をふんだんに残して前編が終わってしまう。後編を乞うご期待といったところか。佐藤浩市演じる三上が、警察上部のやり方や組織内対立などの狭間にあって苦悩しながらも最後は自分の信念のもと行動する姿には胸を打たれる。

劇場公開日 2016年5月7日




(キャスト一覧)
佐藤浩市
綾野剛
榮倉奈々
佐藤浩市
(三上義信)
綾野剛
(諏訪)
榮倉奈々
(美雲)

夏川結衣(三上美那子)
窪田正孝(日吉浩一郎)
坂口健太郎(手嶋)
筒井道隆(柿沼)
鶴田真由(村串みずき)
赤井英和(望月)
菅田俊(漆原)
烏丸せつこ(日吉雅恵)
小澤征悦(御倉)
金井勇太(蔵前)
芳根京子(三上あゆみ)
菅原大吉(石井)
椎名桔平(辻内欣司)
滝藤賢一(赤間)
奥田瑛二(荒木田)
仲村トオル(二渡真治)
吉岡秀隆(幸田一樹)
瑛太(秋川)
永瀬正敏(雨宮芳男)
三浦友和(松岡勝俊)
宇野祥平
菜葉菜
三浦誠己
嶋田久作
小橋めぐみ
  1. 邦画-ろ
  2. TB(0)
  3. CM(0)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する