FC2ブログ

2017-06-16

1408号室

★★
1408号室
鑑賞No:01650
原題:1408
製作:2007年/アメリカ/107分
監督:ミカエル・ハフストローム
出演:ジョン・キューザック/サミュエル・L・ジャクソン

娘を亡くしたオカルト作家マイク・エンズリンのもとに一通の葉書が届く。そこには「ニューヨークのドルフィンホテルの1408号室に入ってはならない」と書いてあった。興味をひかれたマイクは調査すると、この部屋の宿泊者が次々と自殺していることを知る。ますます好奇心に駆られたマイクはドルフィンホテルに赴き、支配人の警告を無視して1408号室に宿泊するが・・・・・。

スティーブン・キング原作、そして興味を惹くシチュエーション。期待を持って観たが、結局よく分からない映画だった。現実と幻想の狭間で正気を失っていく主人公マイク。ジョン・キューザックは良く演じていたと思うが、観ている側も主人公と一体で現実と幻想の境が分からず、段々混乱していった。それでも最後はすっきりさせてくれる説明が用意されていると思ったが・・・・。そういう点で期待はずれ度は大だった。次から次と繰り出される恐怖シーンも、何の意味を持たない現象であれば観ている人をこけおどしさせるだけの低俗なホラー映画といわざるを得ない。前半の恐怖の盛り上げ方が上手かった分、肩透かしを食わされる映画。

劇場公開日 2008年11月22日




(キャスト一覧)
ジョン・キューザック
サミュエル・L・ジャクソン
メアリー・マコーマック
トニー・シャローブ
  1. 洋画-い
  2. TB(0)
  3. CM(0)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する