FC2ブログ

2017-06-22

戦火の勇気

★★★
戦火の勇気
鑑賞No:00669
原題:Courage under Fire
製作:1996年/アメリカ/117分
監督:エドワード・ズウィック
出演:デンゼル・ワシントン/メグ・ライアン

湾岸戦争の際、戦車部隊を指揮していたが、味方の戦車を誤射し親友を死なせてしまった過去を持つサーリング大佐。その罪悪感に苛まれ続ける彼は、酒に逃げ妻との間もしっくり行かなくなる。そんな彼に、名誉勲章候補者調査の命令が下る・・・・。

ハリウッド映画の戦争ものといえば、今まではベトナム戦争が題材となるケースが多かった。しかし、このころから湾岸戦争を題材にした作品が現れてくるが、ベトナム戦争のようなバリエーションに富んだ作品作りは難しいのでは?と思っていた。本作はその疑問に対し、湾岸戦争そのものを描いたというより、戦時下での人間の弱さを描いていると感じた。なお、デンゼル・ワシントン演じるサーリングの調査過程で生じる様々な証言の食い違いのシーンは、黒澤明監督の「羅生門」を彷彿させる。

劇場公開日 1996年11月2日




(キャスト一覧)
デンゼル・ワシントン
メグ・ライアン
ルー・ダイアモンド・フィリップス
マイケル・モリアーティ
マット・デイモン
セス・ギリアム
ブロンソン・ピンチョット
スコット・グレン
リジーナ・テイラー
ショーン・アスティン
  1. 洋画-せ
  2. TB(0)
  3. CM(0)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する