FC2ブログ

2017-07-05

少林少女

★★
少林少女
鑑賞No:01584
製作:2008年/日本/107分
監督:本広克行
出演:柴咲コウ/仲村トオル/キティ・チャン

祖父の道場を継ぐため、中国の少林武術学校で3000日にわたる厳しい修行を終えて帰国した凛。しかし、道場は荒れ果て、兄弟子たちは皆、少林拳を辞めていた。ひとりでも少林拳を広めていこうと決意する凛だったが、ひょんなことから大学のラクロス部の助っ人にスカウトされる。そんな彼女を、最強を追い求め続ける学長が特別な思いで見つめていた・・・・。

柴咲コウ作品は意外と好きで、「バトルロワイヤル」「GO」「黄泉がえり」「県庁の星」など、どの作品も楽しませてくれている。そんな彼女と、「踊る大捜査線」の本広克行監督がタッグを組んだとなれば当然期待も大きくなる。そして、少林拳とラクロスの組み合わせという設定と、エグゼクティブプロデューサーがチャウ・シンチー(「少林サッカー」の主演)となると、ラクロス版「少林サッカー」を期待してしまう。しかし蓋を開けてみると・・・・。まず何を描きたかったのか、よく分からなかった。中心の設定と思われたラクロスもなんか中途半端な扱いで、チームワークの大切さを訴えているのかとおもいきや、後半はそんなことはお構いなしの少林拳による決闘シーンが中心。戦いに徹するのかと思いきや、仲村トオルとの決闘は意外な方向に・・・・。感動するシーンも、笑えるシーンもない、観ていて途中睡魔に襲われた、退屈な作品だった。

劇場公開日 2008年4月26日




(キャスト一覧)
柴咲コウ
仲村トオル
岡村隆史
江口洋介
キティ・チャン
ティン・カイマン
ラム・チーチョン
満島ひかり
  1. 洋画-し
  2. TB(0)
  3. CM(0)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する