FC2ブログ

2018-01-22

メリーに首ったけ

★★★(3.0)
wメリーに首ったけ
鑑賞No:00892
原題:There's Something about Mary
製作:1998年/アメリカ/119分
監督:ピーター・ファレリー/ボビー・ファレリー
出演:キャメロン・ディアス/マット・ディロン

ロードアイランド。作家志望のテッドは高校時代以来13年間、皆の憧れの的だったメアリーのことが忘れられないでいる純情男。メアリーの知的障害の弟ウォーレンがいじめられているのを助けたことで彼女から卒業パーティに誘われたのはいいが、迎えに行った先の彼女の家でなんと大事なナニをジッパーにはさんでしまうという大失態を演じたのだった。そんな過去もなんのその、彼女へのつきせぬ想いから、テッドは友人ドムの紹介で保険調査員ヒーリーをメアリーが現在住むマイアミに派遣、彼女の身辺を探ってもらうことに・・・・。

恐らくこのころのキャメロン・ディアスが一番キュートではなかったのかと思わせる作品。キャメロン・ディアス演じるメアリーを取り巻く男連中とともに、観る者(特に男性)を首ったけにします。メアリーはセクシーでキュートだけれど、それだけの女性はたくさんいます。しかし、男性たちが首ったけになるのは見た目だけの理由ではなく、彼女の性格というか生き方に大いに関係している。まさに彼女の奔放で優しくピュアなところでしょうか。ただ、彼女を取り巻く男性陣はクズな奴らばかりだけれど、どこか憎めない。下品で安っぽい感じの映画だけれど、意外と丁寧な作りの作品。

劇場公開日 1999年1月30日




(キャスト一覧)
キャメロン・ディアス
マット・ディロン
ベン・スティラー
キャメロン・ディアス
(Mary Jensen Matthews)
マット・ディロン
(Pat Healy)
ベン・スティラー
(Ted Stroehmann)

リー・エバンスクリス・エリオットリン・シェイジェフリー・タンバーマーキー・ポスト

キース・デビッド
サラ・シルバーマン
カンディ・アレクサンダー
キース・デビッドW・アール・ブラウンサラ・シルバーマンカンディ・アレクサンダーマーニー・アレクセンバーグ

ダニー・マーフィーリチャード・タイソン ハーランド・ウィリアムズトミー・ラーキンスジョナサン・リッチマン
  1. 洋画-め
  2. TB(0)
  3. CM(0)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する