FC2ブログ

2012-05-29

オカンの嫁入り

★★★
シネマ大好き!
鑑賞No:02066
製作:2010年/日本/110分
監督:呉美保
出演:宮崎あおい/大竹しのぶ/桐谷健太/絵沢萠子


娘・月子と母・陽子は母ひとり子ひとりで仲良く暮らす親娘だったが、ある日の深夜、陽子は泥酔し若い金髪の男・研二を連れて帰ってくる。翌朝、陽子は突然、月子にこの研二と結婚すると宣言する。突然のことに戸惑った月子は思わず家を飛び出し、隣家の大家のところに逃げ込む。陽子の行動が理解できない月子は家に戻るのを嫌がり、大家さんのところで寝泊りするようになるが・・・・。


メインのストーリーは、母親が突然、若い男を連れて帰ってきて「結婚する」と一人娘に宣言したことから巻き起こるドタバタ劇(ドタバタというほど、ドタバタしないが・・・)だが、それだけでなく、娘には娘の抱える問題があり、母親には母親の秘められた秘密があり、次第にそれが明らかになっていく。互いに深刻な問題なのだが、特に大竹しのぶのキャラ性なのか、湿っぽいドラマとはなっていない。それがいいのか悪いのかはあるが、内容が重たく感じられない分、感動もイマイチ感は否めない。舞台が関西なので当然関西弁を喋っているが、ぎこちない関西弁もイマイチ、映画にのめり込めない要因となったかも!?

  1. 邦画-お