FC2ブログ

2018-12-31

娼年

★★★+(3.5)
w娼年
鑑賞No:02909
製作:2018年/日本/119分
監督:三浦大輔
出演:松坂桃李/真飛聖/冨手麻妙/猪塚健太

大学での生活も退屈し、バイトに明け暮れ無気力な毎日を送っているリョウ。ホストクラブで働く中学の同級生シンヤがリョウのバイト先のバーに連れてきたホストクラブの客、御堂静香。彼女は秘密の会員制ボーイズクラブ「パッション」のオーナーで、恋愛や女性に興味がないというリョウに「情熱の試験」を受けさせ、リョウは静香の店で働くこととなる。「娼夫」という仕事に最初は戸惑うリョウだったが、女性たちひとりひとりが秘めている欲望の奥深さに気づき、そこにやりがいを見つけていく。リョウは彼を買った女性たちの欲望を引き出し、そして彼女たちは自分自身を解放していった・・・・。

この作品は内容・ストーリーはともかく、一人の大学生が「娼夫」という仕事に目覚めて、No.1「娼夫」に変貌していくその過程が見ものであり、何と言っても主人公の大学生リョウを演じる松坂桃李の、言葉通り体当たり演技に脱帽する。松坂桃李のこれまでのイメージだと、役柄が限定され大きな飛躍が望めないと思っていたが、前作の「不能犯」で悪役を演じ切り、そして今回は生々しいベッドシーンをまさに体当たりで演じ切ったことで、格段と役柄の幅が広がったと思える。ここまでやれれば、どんな役でも行けるので、次回作も期待してしまう。女優陣はあまり知らない人ばかりだったが、こちらも松坂桃李に負けず劣らずの体当たり演技だった。なお、老女役を演じた江波杏子は本作が映画の遺作となった。

劇場公開日 2018年4月6日




(キャスト一覧)
ま-松坂桃李
ま-真飛聖
と-冨手麻妙
松坂桃李
(森中領)
真飛聖
(御堂静香)
冨手麻妙
(咲良)

さ-桜井ユキ
ま-馬渕英里何
猪塚健太桜井ユキ小柳友馬渕英里何荻野友里

さ-佐々木心音
お-大谷麻衣
し-階戸瑠李
に-西岡徳馬
佐々木心音大谷麻衣階戸瑠李西岡徳馬江波杏子
  1. 邦画-し
  2. TB(0)
  3. CM(0)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する