FC2ブログ

2019-12-01

うそつきパラドクス

★★★(3.0)
wうそつきパラドクス
鑑賞No:02942
製作:2013年/日本/83分
監督:吉田浩太
出演:本山なみ/真山明大/戸田れい/青野未来

草食系男子の会社員・八日堂俊介は、少しぼんやりした癒し系の同期・栖佑日菜子に入社当時から思いを寄せていた。栖佑には遠距離恋愛中の恋人がいたが、それを承知の上で八日堂は「彼氏の代用品の恋人にしてほしい」と申し入れる。2人はそれぞれが抱える寂しさを埋めるためだけに、嘘の恋人関係をスタートさせるが、次第にその関係がエスカレートしていき・・・・。

きづきあきら、サトウナンキ原作の同名コミックの実写映画化。恋愛マンガが原作ということであまり期待せずに観たが、意外と見入ってしまった。嘘でも代用品でもよいので寂しさを埋めるために始まった見せかけの恋人関係。だが、二人の関係はどんどんエスカレートし、本気になっていく。私は男(俊介)の味方である。嘘の恋人関係とはいえ、元々俊介は本気で日菜子が好きだったのだ。当然と言えば当然のエスカレートである。俊介は何も悪くないと思う。悪いのは日菜子の方だ。嘘の恋人関係という口実で日菜子は二股をかけているのだ。俊介の望んだこととはいえ、やはり俊介に対しても失礼だし、何よりも存在はしているが画面に一度も姿を見せなかった日菜子の彼氏に対しては裏切り行為である(結婚していないので不倫とは言えない)。そんな悪女ともいえる日菜子だが、画面上ではなぜか憎めない存在である。そんな癒やし系の日菜子を、演技は下手だが、下手とは思わせない不思議な雰囲気を醸し出して演じていた本山まみ。彼女に私も見入っていたのかもしれない。

劇場公開日 2013年9月7日




(キャスト一覧)
本山なみ
(栖佑日菜子)
真山明大
(八日堂俊介)
戸田れい
(丸悦実生)

青野未来ジェントル関寛之階戸瑠李
  1. 邦画-う
  2. TB(0)
  3. CM(0)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する