FC2ブログ

2020-04-02

見えない目撃者

★★★★(4.0)
w見えない目撃者
鑑賞No:02964
製作:2019年/日本/128分
監督:森淳一
出演:吉岡里帆/高杉真宙/大倉孝二/浅香航大

警察学校の卒業式の夜、自らの過失で弟を事故死させてしまった浜中なつめ。自身も失明し警察官の道を諦めた彼女は、事故から3年経った現在も弟の死を乗り越えられずにいた。そんなある日、車の接触事故に遭遇したなつめは、車中から助けを求める少女の声が聞こえてくることに気づき、誘拐事件の可能性を訴える。視覚以外の感覚から感じ取った“目撃”情報を警察に提示するなつめだったが、警察は目の見えない彼女を目撃者と認めず捜査を打ち切ってしまう。なつめは少女を救うべく奔走し、事故現場で車に接触したスケボー少年を探し出す。やがて女子高生失踪が関連づけられ、連続誘拐事件の存在が判明。なつめは事件の闇へと切り込んでいくうちに、弟の死とも向き合うことになる・・・・。

2011年の韓国映画「ブラインド」の日本版リメイク。2015年には中国でもリメイクされており、映画化人気のある作品である。題材は、事故で視覚を失った浜中なつめが巻き込まれた女子高生誘拐事件。なつめは事件は事件発生の可能性があることを警察に証言するが、視覚障害者の目撃証言の信憑性が疑われ警察は捜査を打ち切ったため、なつめは独自で捜査を行うことに。目が見えないことで、逆に視覚を除く五感が研ぎ澄まされたことや、元警察官としての基礎能力も併せて次々と解決に結びついていく推理を展開していく様は、観ていて面白い。ただ、中盤から元警察官という肩書きを全面に出してくるが、実は警察学校を卒業した日に交通死亡事故を起こしたため、警察官になることを断念するので、実際、なつめは警察官として1日も勤務していない。よって、警察官の経歴はなく、しいていえば警察学校で学んだ知識・技術があるのみ。全体的には面白い作品だったが、上記以外にも違和感は多々あった。前半は正統派のサスペンス作品のようなストーリーだったが、後半はサイコホラーの要素が一気に凍り付かせるような雰囲気に変え、謎解きを楽しみに観ていた視聴者の期待を裏切った感があること。また、犯人の犯行動機も何かモヤモヤしているし、田口トモロヲと大倉孝二の2人が演じる刑事の行動も警察官としておかしい点はいくつかあった。(単独行動や一般人への捜査情報開示など)

劇場公開日 2019年9月20日





(キャスト一覧)
よ-吉岡里帆
た-高杉真宙
お-大倉孝二
吉岡里帆
(浜中なつめ)
高杉真宙
(国崎春馬)
大倉孝二
(吉野直樹)

あ-浅香航大
枠100
ま-松大航也
く-國村隼
わ-渡辺大知
浅香航大酒向芳松大航也國村隼渡辺大知

や-柳俊太郎
ま-松田美由紀
た-田口トモロヲ
柳俊太郎松田美由紀田口トモロヲ
  1. 邦画-み
  2. TB(0)
  3. CM(0)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する