FC2ブログ

2020-05-01

火口のふたり

★★+(2.5)
w火口のふたり
鑑賞No:02970
製作:2019年/日本/115分
監督:荒井晴彦
出演:柄本佑/瀧内公美

東日本大震災から7年目の夏。離婚、退職、再就職後も会社が倒産し、全てを失った永原賢治は、旧知の女性・佐藤直子の結婚式に出席するため秋田に帰郷する。久々の再会を果たした賢治と直子は、「今夜だけ、あの頃に戻ってみない?」という直子の言葉をきっかけに、かつてのように身体を重ね合う。1度だけと約束したはずの2人だったが、身体に刻まれた記憶と理性の狭間で翻弄され、抑えきれない衝動の深みにはまっていく・・・・。

出演者は柄本佑と瀧内公美の2人だけという作品。2人の会話の中では、柄本佑演じる賢治の父の声や、瀧内公美演じる直子の婚約者である自衛官の話は出てくるが、ともに姿は見せない。ちなみに声のみで父親役で登場するのは、実の父親である柄本明であることがエンドロールで分かる。ストーリーは至って単純。2人の会話劇で進行する形で飽きは来ないが、かといって劇的な変化も無い、淡々としたストーリー。ただストーリーは淡々としているが、大半は2人が全裸も厭わず熱烈に愛し合うシーンばかりで、AVまがいと言われても仕方の無い内容。そこにあるのは欲望だけで、東日本大震災の話も絡めてはいるが、何のメッセージも伝わってこない。そしてラストはあまりにも唐突な富士山爆発の話。何とも荒唐無稽な作品で、なぜキネマ旬報ベスト・テンで日本映画1位になるのか不思議。ただし、主演の2人の大胆な熱演には拍手。

劇場公開日 2019年8月23日




(キャスト一覧)
え-柄本佑
た-瀧内公美
柄本佑
(永原賢治)
瀧内公美
(佐藤直子)
  1. 邦画-か
  2. TB(0)
  3. CM(0)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する