FC2ブログ

2020-05-11

狼よさらば

★★★+(3.5)
w狼よさらば
鑑賞No:02976
原題:Death Wish
製作:1974年/アメリカ/94分
監督:マイケル・ウィナー
出演:チャールズ・ブロンソン/ホープ・ラング

ニューヨークの会社員ポール。ある日、彼のもとに1本の電話が入る。それは、妻と娘が病院に運び込まれたという信じられない知らせだった。そしてポールが病院へ駆けつけた時には、妻は死亡していた。そこで、妻が何者かに襲われた挙げ句に殺され、娘も暴行されたことを聞かされたポールは憤り、悲しみに打ちひしがれる。そんな時、ひょんなことから銃を手に入れたポール。彼はその銃を密かに携え、公園で襲いかかってきたチンピラを射殺。これをきっかけに沈鬱な状態が吹っ切れ、以来、次々とチンピラたちを仕留めていくポールだが・・・・。

チャールズ・ブロンソンが脂の乗った人気絶頂の頃の作品で、全5作からなる「Death Wish」シリーズの第1作目にあたる。物語は非常に単純で、3人組の暴漢に妻と娘が襲われ、妻が殺され、娘は暴行されるという事件が起こり、その後、成り行きで手に入れた拳銃を使って街のゴロツキを次々と殺していくというストーリー。ただ、妻と娘を襲った3人組を探して復讐するわけではない。結局、この3人組は事件を起こした後、最後まで登場してこない。ちなみに3人組の中に若き日のジェフ・ゴールドブラムが出演している。これがデビュー作らしい。主人公は敢えて暴漢に襲われやすい状況を作り、襲ってくるゴロツキを次々殺すという、被害者になるゴロツキは偶然性によるものが強い。また、この連続殺人によって強盗事件の数は減っていき、世間からはヒーロー扱い、警察も敢えて主人公を逮捕しようとはしない。明確な目的が示されないまま、悪党にとっては恐るべき処刑人と化していく主人公からはもはや妻や娘の姿は消えている。参考までにシリーズ2作目以降の作品タイトルは、「ロサンゼルス」、「スーパー・マグナム」、「バトルガンM-16」、「狼よさらば 地獄のリベンジャー」。

劇場公開日 1974年11月2日




(キャスト一覧)
チャールズ・ブロンソン
チャールズ・ブロンソン
(ポール・カージー)
ホープ・ラング
(ジョアンナ・カージー)
ヴィンセント・ガーディニア
(フランク・オコア)

スティーヴン・キーツウィリアム・レッドフィールドキャスリーン・トーランスチュアート・マーゴリンスティーヴン・エリオット

ジェフ・ゴールドブラム
ジャック・ウォレスフレッド・J・スコレイジェフ・ゴールドブラムクリストファー・ローガングレゴリー・ロザキス

クリストファー・ゲストハンク・ギャレットヘレン・マーティンオリンピア・デュカキス
  1. 洋画-お
  2. TB(0)
  3. CM(0)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する