FC2ブログ

2012-07-02

コクリコ坂から

★★★★
シネマ大好き!
鑑賞No:02263
製作:2011年/日本/95分
監督:宮崎吾朗
声の出演:長澤まさみ/岡田准一/竹下景子/石田ゆり子


1963年の横浜。松崎海は高校二年生。父を海で亡くし、仕事を持つ母・良子をたすけて、下宿人もふくめ6人の大世帯の面倒を見ている。そんな海の通う高校で老朽化した文化部部室の建物「カルチェラタン」の取り壊し計画が持ち上がる。そして、部室棟を守ろうとする少年・俊と出会った海は、俊に心を寄せていく。二人は順調に距離を縮めていくが、ある日を境に、急に俊がよそよそしくなって・・・。


今の世代の高校生にはどう映ったか分からないが、昭和の良き時代の、高校生の初々しいラブストーリー。主人公2人の意外な関係を知った時は思わずストーリーのせつなさに胸を締め付けられたが、よく考えると、2人が異母兄弟だとあまりにもドロドロしすぎてジブリっぽくなくなるので、ラストで明かされる真相で納得。家族や下宿人、生徒たち、そして粋な理事長までいい人ばかりの登場人物群なので、気分よく見れる映画。ただし涙を誘うシーンはあるよ。





  1. 邦画-こ