FC2ブログ

2012-07-29

紅の豚

★★★+
シネマ大好き!
鑑賞No:01943
製作:1992年/日本/91分
監督:宮崎駿
声の出演:森山周一郎/加藤登紀子


第一次大戦時、イタリア空軍のパイロットだったポルコ・ロッソは、あることがもとで自分に魔法をかけ、豚に姿を変えていた。そして今では、アドリア海にはびこる空賊を捕らえる賞金稼ぎとなっていた。ポルコを憎む空賊たちは彼を倒すため、アメリカのパイロット、ドナルド・カーチスを雇い入れるが・・・・。


TVで何度も放映されていたようだけれど、アニメということもあって何となく避けていた映画だが、このたび初めて鑑賞した。勝手に思っていた印象とはチョット違った内容だったが、それにしてもこの豚、なかなかカッコいい。見た目の豚顔も見ていて全然気にならないし、男はやっぱり顔ではなく生き様だとつくづく思わせる。ジブリ作品はそれほど観ていないが、最近のジブリ作品とは全然感じの違う作品である。


  1. 邦画-く