FC2ブログ

2017-12-31

ウルトラヴァイオレット

★★(2.0)
ウルトラヴァイオレット
鑑賞No:01316
原題:Ultraviolet
製作:2006年/アメリカ/87分
監督:カート・ウイマー
出演:ミラ・ジョヴォビッチ/キャメロン・ブライト

近未来、アメリカ政府が開発したウィルスが漏れ、それに感染した人間は高い身体能力を持つ超人間「ファージ」に変化していた。その力を恐れた人間政府は、彼らを抹殺し始めるが、生き残ったファージは地下組織を結成し、政府との戦いを始めた。ファージを滅ぼす最終兵器が開発されたことを聞きつけた組織は一人の殺し屋ヴァイオレットを送り込むが・・・・。

ミラ・ジョヴォビッチのSFアクション映画。ストーリーは割りと単純で、どんでん返しもない内容。未来+アクションということで、CGがふんだんい使われているが、それが却ってリアル感やスリル感を半減している。(ラストのヴァイオレットとダクサスの決闘シーンでの燃えさかる炎の剣は本物らしい) とろこで、「アンダーワールド」「イーオン・フラックス」など、美人女優のアクション物がやたら増えてきているのは気のせい?益々女性が強くなっていくのだろうか?

劇場公開日 2006年6月24日




(キャスト一覧)
ミラ・ジョボビッチ
キャメロン・ブライト
ニック・チンランド
ミラ・ジョボビッチキャメロン・ブライトニック・チンランド

ウィリアム・フィクトナー
ウィリアム・フィクトナー
  1. 洋画-う
  2. CM(0)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する