FC2ブログ

2013-04-13

アウトレイジ ビヨンド

★★★★
シネマ大好き!
鑑賞No:02358
製作:2012年/日本/112分
監督:北野武
出演:ビートたけし/西田敏行/三浦友和/加瀬亮


関東最大の暴力団組織・山王会の抗争から5年。関東の頂点を極め、政治の世界にも進出するなど過剰に勢力拡大を進める山王会に対し、組織の壊滅を図る警察が動き始める。関西の雄ともいえる花菱会に目をつけた警察は、表向きは友好関係を保っている東西の巨大暴力団組織を対立させようと陰謀を企て、以前の抗争中に獄中死したはずのヤクザ・大友が実は生きており、突然出所を告げられる・・・・。


山王会、花菱会、警察の三つ巴で策謀と裏切りが交錯する中、次々と殺されていく果てしないヤクザの抗争に最後まで緊張感が持続するバイオレンス映画の傑作に仕上がっている。前作を観ていても最初は少々戸惑う多さの登場人物たちだが、基本は先の三つ巴にビートたけし演じる大友が絡む形なので、観ていて自然と整理されていく。大筋は大友の山王会への復讐がメインだが、これに絡んでくる花菱会があまり表立ってこないまま、ラストをあっけなく迎えてしまうところは消化不良感が残り、「えっ、声で終わり?」と思わず叫んでしまった。突っ込みどころは多いが、そんなものは気にしなければ大いに楽しめる作品。

  1. 邦画-あ