FC2ブログ

2013-04-30

あなたへ

★★★+
シネマ大好き!
鑑賞No:02368
製作:2012年/日本/111分
監督:降旗康男
出演:高倉健/田中裕子/佐藤浩市/草なぎ剛


北陸にある刑務所の指導技官・倉島英二は、最愛の妻を53歳で亡くし、「故郷の海に散骨してほしい」と記された絵手紙を受け取る。生前には口にしなかった妻の真意を知るため、英二は自家製キャンピングカーで妻の故郷・長崎へと向かう。その道中で出会ったさまざまな人々と交流するうちに、妻との思い出が蘇ってきて・・・・。


やはり高倉健の演技は渋く、存在感があり、愛する妻との思い出を巡るロードムービーとしては良かったが、最後に明らかにされる妻の真意にはあまり意外性は無く、ちょっと拍子抜け。道中出逢う人々との交流もサイドストーリーとして話を膨らませる効果を狙ったものかと思ったが、最後に来て偶然出会った人々が実はつながりがあったという展開は少し出来すぎというか、映画とはいえ奇跡的過ぎてリアル感は乏しく、ちょっと入り込めなかった。逆にビートたけし演じる男との出会いは、道中エピソードとしては独立していて良かったが、ただこちらは全体ストーリーとの絡みがなさ過ぎて、バランス的にチグハグ感は否めない。


  1. 邦画-あ