FC2ブログ

2013-05-17

最も危険な遊戯

★★★
シネマ大好き!
鑑賞No:02307
製作:1978年/日本/89分
監督:村川透
出演:松田優作/田坂圭子/荒木一郎/内田朝雄


日本の財界の大物達が相次いで誘拐されるという事件が起こるが、犯人が複数である事以外、手がかりは一切つかめない。そんな時、東日電気社長の南条信隆も強引に誘拐される。南条社長の義父で東日電気会長の小日向は鳴海昌平を呼び、謝礼五千万円で誘拐された南条社長の救出を依頼するが・・・・。


松田優作の映画には大きく分けてハードボイルド系と文学作品系があるが、やはりハマり役が多いのはハードボイルド系の方で、この作品もハマり役に該当する。松田優作の傑作ハードボイルド作品というと「蘇る金狼」と「野獣死すべし」だが、この2作には及ばないものの、この2作に通じる雰囲気を醸し出した作品となっている。ストーリー自体は大したことないが、松田優作のかっこよさを堪能するにはよい映画。

  1. 邦画-も