FC2ブログ

2013-07-04

ディープ・インパクト

★★★+
シネマ大好き!
鑑賞No:00744
製作:1998年/アメリカ/121分
監督:ミミ・レダー
出演:ロバート・デュヴァル/ティア・レオーニ


ニュースレポーターのジェニーは、大統領の元側近の辞任の謎を追う中、大統領本人と直接極秘の会見をすることになり、2日後、大統領は衝撃の記者会見を行った。それは大彗星が地球に接近しており、衝突まであと1年しかないということだった。政府は彗星を起動から逸らすべく宇宙飛行士チームを出撃させるが・・・・。


「アルマゲドン」と同じ時期に公開された、大彗星衝突による地球滅亡モノだったためによく比較される映画だが、「アルマゲドン」は衝突を回避する男たちを中心に描いているのに対し、こちらは最後の時を迎える人々の生き様や家族愛を描いている。ともに似たような設定なので同じようなシーンもいくらか見受けられるが、こちらは時間的にも内容的にも広く描きすぎたためか、全体的に薄くなった感が否めなくはなかった。この手の映画に共通して言えるCGによる大災害シーンは圧巻だが、地球滅亡という究極の状況でパニックが起こらず、人々もあまりにも美しく描かれているのはちょっと不自然!?

  1. 洋画-て