FC2ブログ

2013-08-10

終戦のエンペラー

★★★★+
シネマ大好き!

鑑賞No:02402
製作:2013年/アメリカ/105分
監督:ピーター・ウェーバー
出演:マシュー・フォックス/トミー・リー・ジョーンズ/初音映莉子/西田敏行


1945年8月、第二次世界大戦が終結し、ダグラス・マッカーサー元帥率いるGHQが日本に置かれ、米軍統治が始まる。そんな時、日本文化を研究し、日本に対して格別な思いを抱くボナー・フェラーズ准将は、太平洋戦争の真の意味での責任者は一体誰なのかを10日間で調査するようマッカーサーから極秘に命じられ、独自に調べを開始するが・・・・。


最初、マッカーサー元帥が主役の映画かと思いきや、天皇に戦争責任があったかどうかを問う作品で、ちょっと最初の印象とは違っていたが、史実に近くかなり踏み込んだ内容で興味深い作品だった。マッカーサー元帥も出番は必ずしも多くないが、要所要所で登場し、特に天皇との対面シーンは存在感大だった。終戦直後の日本中枢の混乱ぶりと、天皇が終戦に対して果たした大きな役割を改めて認識できるストーリーとなっている。並行して描かれている、主役のフェラーズ准将とアヤとのラブストーリーもせつない。


  1. 洋画-し