FC2ブログ

2013-08-19

パシフィック・リム

★★★
シネマ大好き!
鑑賞No:02410
製作:2013年/アメリカ/131分
監督:ギレルモ・デル・トロ
出演:チャーリー・ハナム/イドリス・エルバ/菊地凛子


2013年、太平洋の深海の裂け目から巨大怪獣が突如出現し、サンフランシスコ湾を襲撃し、わずか6日間で3つの都市が壊滅する。環太平洋沿岸(パシフィック・リム)諸国は英知を結集して人型巨大兵器「イェーガー」を開発し、怪獣との戦いに乗り出す。それから10年後、人類と怪獣の戦いは続いていたが、残った4機のイェーガーと兵士が香港に集結し、最後の戦いに挑むことに・・・・。


怪獣とロボットが戦う映画。一言で言ってしまえばこれに尽きる。人間ドラマの要素がなくもないが、薄っぺらく、印象には残らない。近未来を描いた作品で、怪獣も海底から現れるといった「ゴジラ」を思わせる映画だが、映像的にはどこか荒廃的で、怪獣もネバネバっぽく、どちらかといえば巨大化した「エイリアン」のような感じ。菊地凛子の子役として芦田愛菜がハリウッドデビューした作品としても話題になったが、チョイ役でこれまた印象薄い。





  1. 洋画-は