FC2ブログ

2013-08-21

ムービー43

★+
シネマ大好き!
鑑賞No:02412
製作:2013年/アメリカ/94分
監督:スティーブン・ブリルほか
出演:エリザベス・バンクス/クリスティン・ベル


ハリウッド、某映画会社のオフィス。大物プロデューサーのグリフィンは、突如アポなしで押しかけてきた脚本家チャーリーの猛烈な企画売り込みを受けていた。「心温まる映画だが、ヒットも狙えるはずだ」。そう自信満々かつ思わせぶりにチャーリーが語り出したのは、世にも不可解でお下劣なストーリーの数々だった・・・・。


批評家、観客双方から酷評され、大コケしてしまったオムニバスコメディ。確かに構成されている短編はどれもこれも訳がわからず、下品でひどい内容。それだけなら目にも留まらないC級映画だったかもしれないが、この作品が酷評の対象となったのはその出演者の顔ぶれ。ヒュー・ジャックマン、ケイト・ウィンスレット、ナオミ・ワッツ、エマ・ストーン、リチャード・ギア、クロエ・モレッツ、ハル・ベリー、ジェラルド・バトラー、ユマ・サーマンほか主役級の俳優が出演していながら、そのもったいない使い方にただただあきれる。アメリカだからこそ出来たかもしれない最低の映画。

  1. 洋画-む