FC2ブログ

2013-09-18

LIMIT OF LOVE 海猿

★★★★
シネマ大好き!
鑑賞No:01319
製作:2006年/日本/117分
監督:羽住英一郎
出演:伊藤英明/加藤あい/佐藤隆太/大塚寧々


第十管区海上保安本部に異動となった海上保安官の仙崎大輔は、遠距離恋愛中の恋人・環菜と最近うまくいっていなかった。そんな中、総トン数1万1245トン、乗員乗客620名、9階建てのビルに相当する大型フェリー”くろーばー号“座礁の報せが機動救難隊に入る。浸水は予想を上回る速さで、沈没まで4時間あまり、積載された多くの車両による大爆発の危険もあった・・・。


2006年実写日本映画でNo.1ヒットした映画。機動救難隊士・仙崎大輔による大型フェリー座礁事故でのレスキューを描く。ストーリーの大筋は「ポセイドン・アドベンチャー」「ポセイドン」に類似。座礁当時は見た目にはたいした事故の印象はなく緊迫感はなかったが、船内の車両が爆破しだしたころから一気に緊張感が出てくる。「ポセイドン・アドベンチャー」などと異なるのは、ほとんどの人は救助されるが、船内に取り残された4名の救出劇であること。何度ももう無理と思わせながらクリアしていくところはハラハラドキドキ。ただし最後の沈没後の救出シーンは少し現実離れしていた。この手の映画では醜い人間の本質が露骨に出る登場人物やシーンが出るが、この映画ではほとんど出てこないのはいささかさわやかすぎ!?唯一、吹越満演じる乗客の海老原がその役を担っているが、仙崎のひたむきな救出姿勢に次第に心境が変化していく様は逆に「真はいい人」をより印象づけた。最後はハッピーエンドで終わるこのさわやかな映画は、素直な人にお勧めの映画といえる。





  1. 邦画-う