FC2ブログ

2014-02-05

天国はまだ遠く

★★★

鑑賞No:01775
製作:2008年/日本/117分
監督:長澤雅彦
出演:加藤ローサ/徳井義実/河原さぶ/宮川大助


都会での生活に疲れた千鶴は、死に場所を求めて山奥に入り、寡黙な青年・田村が営む民宿にたどり着く。そこで千鶴は大量の睡眠薬を飲んで自殺を図るが失敗。やがてその民宿に留まって田村の仕事を手伝ううちに、次第に明るさと生きる望みを取り戻していくが・・・・。


“自殺”というキーワードが出てくるものの、それほどリアルで直接的ではなく、映画全体としては大して大きな事件の起こらない、最近の邦画に多い癒し系の映画。徳井義実のチョット不慣れな演技も、逆に田舎の誠実な青年というイメージが出ていて却ってよかったのかもしれない。ただ彼はいいが、吉本興業が絡んでいるため吉本芸人が多く出ているのはチョット気になった。お話自体はフィクションっぽさがあるが、この二人の恋の行方は逆に現実っぽく、映画としては消化不良感が残るかもしれない。





  1. 邦画-て