FC2ブログ

2014-02-09

ことの終わり

★★★

鑑賞No:01776
製作:1999年/イギリス、アメリカ/101分
監督:ニール・ジョーダン
出演:レイフ・ファインズ/ジュリアン・ムーア


1946年のロンドン。小説家のベンドリックスは2年ぶりに友人のヘンリーとその妻サラに会う。そしてヘンリーから、サラが浮気しているのではないかと悩んでいると告げられる。その浮気相手が気になったベンドリックスは、ヘンリーに内緒で探偵事務所に浮気相手の調査を依頼する。実は戦時中、ベンドリックスとサラは不倫していたからだった・・・・・。


友人から妻の浮気の悩みを聞かされた主人公。実は過去に自分もこの友人の妻と不倫しているわけだが、そういう立場にありながら“浮気相手(第三の男)”に嫉妬心を抱いて、友人に内緒で探偵を使って浮気相手を突き止めようとする。なんとも変な話だが、妙に興味を惹くつかみではある。この浮気調査と過去の主人公の不倫の詳細が交錯しながらストーリーは展開していくが、後半、その“浮気相手(第三の男)”が判明してからは興味が半減し、内容的にも理解しがたい面が出てくる。前半興味深いだけに、後半の展開には観る人によって意見が分かれるところではないでしょうか?


  1. 洋画-こ