FC2ブログ

2012-02-25

うさぎドロップ

★★★+
シネマ大好き!
鑑賞No:02227
製作:2011年/日本/114分
監督:SABU
出演:松山ケンイチ/香里奈/芦田愛菜/桐谷美玲


27歳で独身サラリーマンの大吉は祖父の葬儀に訪れた実家で、祖父の隠し子りんと出会う。わずか6歳の少女の引き取り手はなく、親戚中から邪魔なお荷物扱いされるのに怒りを覚えた大吉は、両親や妹の反対を押し切ってりんをひとり暮らしの借家へ連れ帰る。そして、保育園探しに始まり、残業のない部署への異動や、おねしょ対策までりんのために尽くす大吉に、りんも心を開いてゆく・・・・。


いま話題のイクメンをテーマにした映画で、これまた今年の顔ともいえるNHK大河ドラマの主役も演じている松山ケンイチが主役を演じている。ただ、役どころのせいもあるのかもしれないが、熱演している割には妙に素人っぽさが気になる演技だった。それだけに、子役の芦田愛菜の自然だが堂々とした演技はとても光っていた。イクメン部分はほのぼのとしたシーンが中心で観ていて気持ちよかったが、りんの母親の言動には納得が行かないまま終わったのがチョット残念だった。あと、ちょっと衝撃だったのは、心が通じ合ったかに思えた大吉とりんだったが、親子にはなりたくないという、りんの正直な言葉に複雑な感情が走る作品だった。いずれにしても子育ては大変ですね。





  1. 邦画-う