FC2ブログ

2017-11-28

ワン・ミス・コール

★★(2.0)
wワン・ミス・コール
鑑賞No:01675
原題:One Missed Call
製作:2008年/アメリカ/88分
監督:エリック・ヴァレット
出演:シャニン・ソサモン/エド・バーンズ

心理学専攻の女子大生ベスはルームメイトのパーティで友人のレアンと、自宅で事故死した友人のシェリーの話をしていた。そこにレアンの携帯電話に着信があり、3日後の日付でレアンの悲鳴のような声が録音されていた。3日後、レアンはベスと電話中、踏切りの歩道橋から飛び降り、列車に轢かれて死んでしまう・・・・。

三池崇史監督、柴咲コウ主演のホラー映画「着信アリ」のハリウッド・リメイク版。基本的なストーリーは日本版と同じで、ある意味忠実に作られている。ということは何のためにリメイクしたのかがよく分からない映画。日本版はどちらかというと心理的な恐怖を強調しているが、ハリウッド版はビジュアル的な恐怖の強調が印象として残る。でもその程度の違いしかなく、少なくとも日本人は日本版を観ればあえて本作を観る必要なないかもしれない。予告編で象徴的に見えた不気味な顔の女性がもっとストーリーに絡むほど出てきて、ハリウッド版ならではのオリジナリティが出てればもっとよかったと思う。

劇場公開日 2008年7月19日




(キャスト一覧)
シャニン・ソサモン
シャニン・ソサモンエドワード・バーンズアナ・クラウディア・タランコン

アナ・クラウディア・タランコンアズーラ・スカイレイ・ワイズデーブ・スペクター
  1. 洋画(わ行)
  2. TB(0)
  3. CM(0)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する